宮崎の墓石サーチと美容脱毛に専念する独身女の本音

白ニキビが何度もできる原因は寝具の汚れでした

顔に白ニキビがよくできることがあります。
そして一時期は顔だけでなく、胸元にもニキビがポツっとできていました。
顔にニキビができるだけでもショックなのに、体にまでニキビができてしまうと落ち込むし怖くなります。
なんだか全身がニキビに侵食されてしまうような気がするんですよね。
そんな悩みの種だった白ニキビですが、最近は以前ほどはできなくなってきました。
恐らくですが、寝る時の姿勢や寝具などが原因だったのではないかと思います。
私は布団をかぶって寝るクセがあるのですが、布団をかぶることで顔にホコリやダニなどが付着しますよね。
それが肌へのダメージに繋がり、ニキビができてしまったのかもしれません。
また、顔が布団に付くことで布団の方にも皮脂汚れが付着します。
それをエサとしてさらにダニや雑菌が繁殖してしまうので、寝具がどんどん不衛生になってしまうのです。
このことに気付いてから、布団をかぶらないようにして寝ることを意識しました。
とはいっても寝ている間に意識をコントロールすることはできないので、クセを治すまでに長い時間がかかりました。
そして顔の肌と密着する枕も、最低週に一回は洗うように心がけています。
寝具は洗うか、洗えない時は干すかエタノールで消毒するなどして清潔を保っています。
白ニキビは冬場によくできていたのですが、これは寒い冬の方が布団を顔までかぶってしまうことが多いからだと思います。
清潔にすることで、ニキビができにくくなりました。

白ニキビ解消ならこちらがオススメ!

白ニキビが何度もできる原因は寝具の汚れでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です